東陽化成:素材事典の詳細ページですです。
弊社業務や薬事法、医薬品、化粧品等についてのご質問にお答えします。質問はお問い合わせページからお願いします。
 
   
   
         
エ 行
エタノール(エチルアルコール)
[ Ethanole , Ethyl Alcohol ]
  一般的に「アルコール」と呼ばれる無色透明な揮発性の液体。わずかに特有の芳香がある。
含糖性物質などを原料とした醗酵法、またはエチレンの水和による化学合成法により得られる。
化粧品には乾燥促進作用を利用したヘアトニック、収れん性を利用したローション、清涼感を与えるためにアフターシェーブローションに、また水が存在すると殺菌性を示すため、デオドラント化粧品に使用される。
「消毒用エタノール」は70%溶液で最大の殺菌力がある。「無水エタノール」は99.5%、日本薬局方の「エタノール」は95%の溶液である。
エチレングリコール脂肪酸エステル(1)
[ Ethylene Glycol Fatty Acid Ester (1) ]
  脂肪酸のエチエングリコールエステル。淡黄色〜黄色の薄片またはロウ状の固体で、わずかに特有なにおいがある。
エミューオイル 
[ Emu Oil ]
  オーストラリア原産の走鳥エミューの体油から搾油・精製された淡黄色の固体油で、無臭あるいはわずかに特有のにおいがある。
オレイン酸とパルミチン酸が約70%以上含まれており、皮膚浸透性が高く保湿剤としても活用されている。
化粧品としてナリシングクリーム、コールドクリーム、マッサージクリームなどの基礎化粧品、サンタンオイル、エモリエントオイル、シャンプーなどの頭髪用製品として使用される。
     
このページの先頭へ