東陽化成:素材事典の詳細ページですです。
弊社業務や薬事法、医薬品、化粧品等についてのご質問にお答えします。質問はお問い合わせページからお願いします。
 
   
   
         
ラ 行
ラノリン(羊毛脂)[ Anhydrous Lanolin ]   羊毛を精練する際の副産物であるヒツジの毛に付着した分泌物を精製して得られる、淡黄色の付着性の強い半固体の油性物質で、わずかに特異臭がある。
エタノールにわずかに溶け、水には溶けないが約2倍の水を吸収するという特長がある。また乳化性に優れている。
皮膚に対する親和性、付着性、湿潤性に優れ、抱水性、乳化性に優れるためにクリーム、口紅などに使用される。
ラベンダーオイル 
[ Lavender Oil ]
  ラベンダーの花と花茎を原料とする淡褐色の透明な液体で、特有なにおいがある。
主産地は南フランス、イタリア、北米、ブルガリアである。
偏頭痛や神経症の鎮痛剤となり、香水、スキンケア製品、石けん、浴用剤の香料として使用される。
ラベンダー水 
[ Lavandula Angustifolia
(Lavender) Flower Water ]
  ラベンダーの花を水蒸気蒸留して抽出し得られた芳香蒸留水
無色〜微黄色透明な液体で、芳香があります。ローション、クリーム、乳液など、として使用される。
ラベンダーの香りは気分をなだめリラックスさせるとともに疲れを癒し、活力を与える効果があると言われる。また、肌をすっきりと引き締める効果もあるとされる。
     
このページの先頭へ