東陽化成:素材事典の詳細ページですです。
弊社業務や薬事法、医薬品、化粧品等についてのご質問にお答えします。質問はお問い合わせページからお願いします。
 
   
   
         
タ 行
大豆エキス 
[ Soybean Extract ]
  大豆の種子から抽出して得られるエキス。イソフラボン、たんぱく質、サポニンなどを含む。期待される作用として、コラーゲン新生、発毛抑制、美白、皮脂腺抑制(抗ニキビ)抗炎症、などがあげられる。基礎化粧品、ボディケア、紫外線防御化粧品、ニキビ用化粧品に使用されている。
タイム油 
[ Thymus vulgaris ]
  タイムの草を原料とする。主産地は南フランス、スペイン、モロッコ、北米、イスラエル、ロシアである。ハーバルスパイシシー調の苦味臭のある黄褐色油である。主成分はチモール、カルバクロール、ツエン、リナロールである。歯磨き、口中剤、養毛化粧料、香料などに使用されるが、ソース、調味料、そのほか医療品への用途も多い。
タルク 
[ Talc ]
  滑石をこまかい粉にしたもので、においはほとんどない。
含水ケイ酸マグネシウムが主成分で、中国、北朝鮮、アメリカ、イタリア、インド、オーストラリアが主産地である。
皮膚に塗るとすべりやすくなり、付着力も強い。
ベビーパウダー、ファンデーションや酸化チタンのつや消しにも使用される。
     
このページの先頭へ